制作記事 運用情報お仕事・制作日記CMSってピンきり。でも「きり」は…

CMSってピンきり。でも「きり」は…

T様より、単発案件をいただきました。
某有名WebサービスのCMS(CMS: Contents Management Systemの略、コンテンツ管理システム)を使って、特定ページのコンテンツ内を修正する内容なのですが、とにかくクセが強い!
このCMSは、ビジネス向けの特定業種に特化した有償のサービス(サービス自体はBtoC)ですが、とにかくクセが強い!
textarea内に書かれた内容がそのままページ内のコンテンツとなる、よくある仕様ですが、とにかくクセが…
クセ。
まずはBadポイントを思い切って列記します。

  • とにかく使いづらい。
  • カスタマイズ性に欠ける。

ここにつきます。
そもそもガチガチのテンプレートありきで作られたCMSなので、カスタマイズ用途に向いていないのはわかりますが、管理画面全体がオールドタイプな作りです。
この管理画面の作りでは、カスタマイズページを作ろうとはなかなか思えないかもしれません。

  • 「削除」は、管理画面内のゴミ箱のようなものがあって、そこに移動、とかいうのはなし。さらに削除時のConfirm画面のテキスト情報が不足しており、必要以上に神経を集中してクリックする必要がある。
  • 画像の上書きができない。
  • 画像のアップロードをファイル単位でセットして、同時には10枚までしか登録できない。
  • テキストエリアの最大文字数が制限されていて、その文字数が少なすぎる。
  • JavaScriptが使用できないということで、たしかに確認ページでは無効化されているが、強引に公開すると適用されるJavaScriptがあるっぽい(T様以外のページでJavaScriptを使用しているケースがあるのを確認。えーーーー!?)。

などなど。
Goodポイントもあります。

  • お問い合わせ先の担当者が顔写真付きで表示されていて、不明点があっても安心して問い合わせできる印象がある。

一度、仕様についてメールで問い合わせたことがありますが、返答も丁寧でした。

  • (文法的にはNGだけど)、textarea内にstyleタグを追加できるので、コンテンツ内だけにスタイルをあてることができる。

カスタマイズできるのであれば、CSSの設定は必要不可欠だが強引に書くしかないのが現状。CSSによる文字数もテキストエリアの文字数にカウントされるので、CSSは超スマートに書く必要があるのが難点。
これだけ巨大なWebサービスとなると、管理画面のリニューアルなんて、そう簡単にできないでしょう。
ロゴが、オレンジベースから蛍光グリーンベースに変わり、ローマ字表記に変わりましたが、それだけでも大変な作業だったかもしれません。
さすがにコンシュマー向けでこの管理画面だとしたら誰も使わなくなってリニューアルを検討されると思いますが、ビジネス向けであることを考えると管理画面の使いやすさを考慮する優先度は圧倒的に低いのでしょうね。。
というわけで、フルリニューアルを期待することは諦めますが、実現イメージできる勝手なちょっとした要望です。

  • Textareaの最大文字数を大幅にアップ
  • 画像の上書きができるようにする、もしくは画像に名前をつけて保存ができるようにする

この2つだけでも実現されれば、T様のような特定ページを複数もつ場合にかなりメンテナンス性は向上します。
この某有名Webサービスの管理画面が改善し続けることを期待しています。
Yes!コーダーズ・ハイ!