制作記事 運用情報お仕事・制作日記外付けハードディスクを起動ディスクにする

外付けハードディスクを起動ディスクにする

iBook G4(OS10.3.x)がある。Safariのバージョンは、1.xだ。2は10.4にしないと使えない。もっと詳しく言えば、10.4.10以下でないといけない。というのも10.4.11にアップグレードすると自動的にSafari2から3にバージョンアップするからだ。

そこで、PowerPC G5(OS10.4.x)の起動ディスクを外付けハードディスクにインストールし、iBookで起動することにした。

FireWire(またの名をIEEE 1394、さらにまたの名をi.Link

Mac OSを外付けハードディスクにインストールするには、Firewireで接続しなければいけない。というわけで、店員さんに起動ディスクとして使いたい旨を伝えて、LaCieの「Little Disk」を購入した。さっそく、10.4.xがインストールされている別のマシーンに接続し、インストールディスクを挿入→ディスクを起動させ、再起動。
ところが、インストール先に外付けハードディスクが表示されるが、インストール先に選択できない。

もしかしたら、Firewire400だから!?800なら問題ないのでは!?

Firewire800

できないもんはできないので、LaCieのFirewire800対応の「Rugged Hard Disk」に交換してもらい、もう一度試すと今度はばっちりインストールできた。

これで、iBookでSafari1.xと2.xを、PowerPCでSafari3.xを動作確認できる環境が整いました!