制作記事 運用情報徒然なままにやっぱりApple派なんです

やっぱりApple派なんです

朝。
メルカリに出品していたWindows10に「バッテリーはどのくらい消耗しているのか」という問い合わせがあり、すでに初期化済みのパソコンでしたが、新規アカウントを作成して確認。その後、改めて初期化したのですが、その際の選択をミス。
「完全に削除」を選択しようとして、誤ってその上にある「個人用ファイルを保持する」を選択してしまったのです。
その結果、その後の半日を潰してしまう災難に。
嫌な予感はありました。
案の定、初期化後にログイン画面が出てきました。
適当に作った新規アカウント。パスワードや個人情報は適当に入力してしまったため完全に忘れている。
思い当たる限りのパスワードを入力するも完全にロスト。
「パスワードを忘れても簡単に再発行できる」と紹介されたのURLにアクセス。
これで安心と思ったのも束の間、「パスワードを復元するのに情報が足りない」とアラートメッセージが表示される。
マイクロソフトのコミュニティで関連情報を探しては試すも、すべてダメ。
直接サポートに問い合わせしようとするも、パスワードの入力を求められる。
パスワードがわからなくて困っているのに、、、
最悪のUI/UXです。
Windows8くらいからMicrosoftもいいなと思い直していましたが、一瞬にしてアンチになりました。
その後もググる。
ローカルアカウントで作成していたならどうにかなる記事にたどり着く。
しかしオンラインで作ったアカウント。
そもそもパスワードはセットしたくなかったのに必須でした。
そもそもアカウント作成時に個人情報は入力したくないのに必須でした。
なんならローカルアカウントで作りたかったのにできませんでした。
実際にはできたのかもしれないが、そういう導線は見つかりませんでした。
これで休日の半分を潰してしまいました。
セキュリティ上のこととは分かりますが、「強要」するのはいかがなものかと思います。
ネットにつなげずにアカウントを作らなかったことを後悔です。
結果、Microsoftがヘイトになりました。
あとは週明けに、パソコンメーカーに相談してみるのが最終手段。
できないもしくは有償修理となれば、このパソコンは処分するしかありません。
そして、新たに購入したMacを起動する。
Windowsでハマった全てのことは、クリアになっている。
さすがはApple。
起動しただけで感動してしまいました。
そして改めて認めざるを得ません。
完全にApple派である、と。
追記: 2017年10月18日 朝
ようやくメールでの問い合わせ先を見つけました。
サインインできない場合ということで、新規にアカウントを作って問い合わせすることができました。
問い合わせが届いたどうかの自動返信メールはなかったが、返答を待ちます。
追記: 2017年10月30日
一切の返答が来ない。
また入力し直して問い合わせするのが面倒すぎる!
USB回復ドライブでどうにかなりそうな記事を見つけたので、別のWindowsマシンでUSB回復ドライブ作って試してみよう。
追記: 2017年12月2日
結局、問い合わせの返答はなかった。
別のWindowsマシンでUSB回復ドライブを作ることで、なんとか復活はしたが、起動するたびにエラー画面が表示されるようになってしまった。
その消し方をGoogleで検索しながら試すが、どれもうまくいかない。