制作記事 運用情報徒然なままにカメラ性能だけでiPhone機種変更を考えた、2018夏

カメラ性能だけでiPhone機種変更を考えた、2018夏

みなさんはiPhone使っていますか?Androidや他のデバイスでしょうか。ぼくはソフトバンクのiPhone6Sを使っています。特に不自由なかったのですが、カメラ熱が高まっていくにつれ、iPhone8もしくはXのカメラ性能が欲しくなりました。早速大型量販店をハシゴしながら、他会社への乗り換えも含め、一番お得な機種変更を調査。その結果、自分でも想像していなかった格安SIMデビュー、機種変更はしないという結果になりました。
今日はそれまでの経緯をお話しします。よかったら最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

YouTubeライブ配信用のカメラをどうしようか考える

YouTubeチャンネルを作ったので、ライブ配信用のカメラは本気なやつではないのがいいなと思って。とはいえ、そのためにエントリーモデルの一眼カメラ、もしくはコンデジを買うのもやりすぎな気がして。
あ、iPhoneでいいじゃん、と思う。

iPhoneの機種変更を考える

iPhone8やiPhoneXはボケ感とかも出せたり下手なコンデジより優秀なことを耳にしたことがあったので、iPhone6Sを機種変更しようと思う。まずはネットでいろいろ調べているとSoftbankからメッセージが届く。「今なら機種変で最大10,000円割引」。タイミング良すぎッ!
早速、家電量販店のソフトバンク窓口でiPhone Xへの機種変更を希望する。
ところがなぜだか割引ポイントは付与されておらず、普通の機種変更と同じということだったので諦める。
その足でdocomoの窓口でソフトバンクからの乗り換えと機種変更について聞いてみる。すると、30,000円の商品券と10,000円のdポイントを付与してくれるとのこと。さらにiPhone 8/64GBは端末代無料とのこと。えー!?これでいいじゃん!
ドコモに乗り換えるためソフトバンクに電話する。するとiPhone X/256GBへの機種変更なら30,000円割引ポイントを付与してくれるとのこと。
マジっすかッ?!それを一番最初に案内してくれていたら、今頃ソフトバンクのiPhone Xを手にしていただろうに。
ふと我に返って、通信代の高さを憂う。ソフトバンク光と合わせて、毎月の平均が13,000円代。
何度もいろんなパターンで料金をシミュレーションする。
結論: 長期的に見たら、docomoの方が安いが、Softbankの30,000円引きを考慮するとSoftbankの方が安いかも。甲乙つけがたい。
光回線と合わせて月額1万は切りたいが、どんなシミュレーションをしても、ソフトバンクもdocomoも難しい。auを調べても同じことだろう。
あ、格安SIMってどうなんだろう、と思う。

格安SIMの多さにビビる

「格安SIM」で調べてみると初めて聞く会社名やCMでよく聞く名前があったり、その多さにどれがいいのか調べるのがちょっと億劫に思えた。でも多くの比較情報も見つかり、検討の参考にさせてもらった。
必須にする条件は「通信速度」と「料金」と「デザリング」。

STEP1 通信速度

UQモバイルかY!mobileかLINEモバイルの3拓に絞られた。

STEP2 料金

Y!mobileかLINEモバイルの2拓に絞られた。

STEP3 デザリング

どちらも対応している。
キャリア特有の2年縛りが嫌だったし、安くなると見せておいて、キャンペーン後に価格が上がるパターンも嫌だ。
というわけで、最終的に決断したのが、LINEモバイル。
明日、早速LINEモバイルを取り扱ってる家電量販店に行ってみよう。
Y!mobileもLINEモバイルもソフトバンク傘下ってのも興味深い。
結局ずっとソフトバンク。

本来の目的は果たしていない

YouTubeライブ配信用のカメラとして、iPhone8かiPhoneXを使いたいから機種変更しよう、がきっかけだったが、結局はスマホ料金を見直す結果に 笑。
秋頃に発売と噂のNEW iPhoneが出たら、SIMフリー版を購入して機種変更するつもり。
最後までお付き合いいただきありがとうございました!