制作記事 運用情報徒然なままに新年を迎え、目標立てました

新年を迎え、目標立てました

2016年、365日働きたい気持ちでいっぱい!

今年は365日働きたい気持ちでいっぱいです。もちろん仕事とプライベートはきっちり分けているので現実的には365日とはいきませんが、そのくらいの意気込みなのです。

「人」が「動く」と書いて「働く」

いい言葉だな、って思います(そう思うなんて自分で驚き)。働くことがいわゆる「労働」とは捉えたくはありません。そこには人の感情があります。そうしたお互いの気持ちを「共有」しながら、それでいて自己本位にならず、誰かのため、何かのため、社会に貢献していきたいです。

健康であること

「動く」ためには、「動ける」状態である必要も当然あります。昨年の前半は日頃の無理がたたって体調を崩してしまいましたが、そのときにつくづく「健康の大切さ」を痛感しました。体調復帰後は、ここぞ、というときにフルパワーが出せるよう生活習慣を改めましたが、そうした良い生活習慣は今年も続けていこうと思います。

どうする?2016年

昨年は「何ができますか?」の答えを必要としている方とつながる努力が全然足りていませんでした。人見知りではすまされないことを痛感しました。客観的になれば、自分がクライアント側だとしたら、ツッコミ要素は盛り沢山なのですが、灯台下暗しとはまさに昨年の自分自身だった気がします。そこで2016年の目標。

1. まずは生活基盤作り

先2、3年は資本をしっかり作り直す。まずは現在のスキルをフルに発揮して社会貢献する(昨年末、良いお話しをいただいており、そこでご縁ができたらいいなと願っております)。

2. 仲間作り、そして投資

ビジョンをもっと明確にして、そのビジョンに賛同してくれる仲間を見つける努力をする。見つかるまでは自分が作りたいと思うものは外注を検討する。少なくとも自分一人だけで完結しないようにする。

3. 利益は考えない社会貢献

「予算の都合で・・・」という理由でうまくいかないのは悲しいので、本来の道筋を考慮した上で予算に見合わない場合は負荷のかからないモデル(成果報酬やレベニューシェアなど)で取り組めるようにする。

飛躍

つまりは、2016年は「飛躍」の年にしたいと考えています。

これまで自分が自分のサービスのために費やした時間は、他の誰かにお願いして、自分のその時間は他のプロジェクトに貢献できればと考えています。もっとはっきり言ってしまえば平日はほぼサラリーマン時代と変わらない生活に戻し、それ以外の時間は自身のサービスのために時間を割く。それが序盤に述べた「365日働く」ということの正体です。

今年もよろしくお願い致します。

自己都合の話しばかりになってしまいましたが、むしろもっと積極的に自己表現することで、シンプルシンプルデザインを活かせるかどうか検討していただきやすいようにしていければと思います。もちろん受け身の姿勢だけではなく、こちらからご相談・ご提案のアプローチにも力を入れたいと思います。2016年もどうぞよろしくお願い致します。

お仕事のご相談はいつでも受け付けております。もちろんご相談は無料ですので、気になることがありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。個人・団体・サークル・自営されている方にも対応しています。
お問い合わせ