制作記事 Web制作アプリケーションMAMPMAMPの日時(タイムゾーン)を変更する

MAMPの日時(タイムゾーン)を変更する

MAMPを使用していて、日時の情報を制御しようとしたとき、取得している日時が日本時間ではないことに気がついた。
時差を計算してPHPでプログラミングしていたが、そもそもの設定を変更すればよいことが判明したので、その備忘録。

とりあえず、現在の時間を表示する

確認用のphpファイルを作成し、画面で確認します。

test.php
<?php echo date(“Y-m-d H:i:s”);

画面で確認すると現時間と違っている。。これは、ドイツのベルリンの時刻で、MAMPのインストール直後の設定です。

MAMPの設定を変更する php.ini


MAMPのPHPのバージョンを確認します。


php.iniをバックアップし、編集します。
[アプリケーション] > [MAMP] > [bin] > [php] > [phpX.X.X] > [conf]
*[phpX.X.X] は、さきほど確認したPHPのバージョンを選択します。


テキストエディタで、php.iniを開き、「date.timezone」で検索。
Europe/Berlin を Asia/Tokyo に変更します。

修正前
date.timezone = “Europe/Berlin”
修正後
date.timezone = “Asia/Tokyo”

サーバを再起動


サーバを停止後、起動して、はじめに用意した確認用画面を開くと現在時刻が表示されていることが確認できます。