制作記事 Web制作アプリケーションWordPress画像保存時に画像サイズを軽量にしてくれる「Compress JPEG & PNG images」

画像保存時に画像サイズを軽量にしてくれる「Compress JPEG & PNG images」

画像ファイルの容量は小さいほうがいい。でも大きい画像でRetina対応もしておきたい。そんな要望に答えてくれるWebサービスが、TinyPNG – Compress PNG images while preserving transparency。愛用しているサービスのひとつだが、WordPress用のプラグインもあるということで、早速試してみた。

プラグイン「Compress JPEG & PNG images」のインストール

  1. メニュー「プラグイン」 → 「新規追加」 を選択
  2. 検索ボックスに「Compress JPEG & PNG images」をコピペして検索
  3. 「今すぐインストール」を選択
  4. インストール後、「有効化」を選択

これでインストール完了です。このプラグインを使用するにはユーザー登録が必要ですが、カンタンです。

  1. メニュー「設定」→「メディア」を選択
  2. JPEG and PNG optimization の項目に「名前」と「メールアドレス」を入力して選択
  3. メールアドレス宛に「ボタン」付きのメールアドレスが届くので、メールアドレス内のボタンをクリック

本来はアクティブコードというのが発行され、それを入力するようですが、自分の場合は、googleのgmailを使用しており、メール内のボタンをクリックして、表示される画面内のボタンをクリックしたら、自動でWordPress側の設定が有効になりました。

これにて、一件落着。今後バージョンアップに伴い不具合がおきたとしても、プラグインを無効にするだけ。ファイルサイズの自動で行われない、ということを認識しておくだけ。

だがしかし、プラグインを使わず、通常のWebサービスを使ったほうがファイル容量が小さくなるのは。。。運用負荷と容量より小を比較ですかね。。個人で運営するなら都度圧縮しますが、クライアントありき案件であれば、このプラグインを使っちゃいますね。