制作記事 Web制作WEB設計デザイン思考デザイナーを脅かす致命的な誘惑

デザイナーを脅かす致命的な誘惑

機能の数をどんどん追加していって、ついには、どう考えても異常だと思えるくらいにまでしてしまうなしくずしの機能追加主義。
なしくずしの追加主義に対するには二通りのやり方がある。

  • 機能の追加を避ける。すくなくとも慎重に追加する。本当に必要と思われる機能だけを追加するようにし、それもきわめて厳格に、強い覚悟をもって限定することにする。
  • 体系化する。「分割して統治せよ」という方略を用いる。ひとまとまりの機能を集めて、他のまとまりとは別のところに置き、望むらくはその間に仕切りをつけてモジュール化する。