制作記事 Web制作WEB設計イベントレビューCSS Nite x (r)evolution "Shift to 2008"

CSS Nite x (r)evolution "Shift to 2008"

講演者
益子貴寛(株式会社サイバーガーデン
原一浩(株式会社エフエックスビイ)
植木真(インフォアクシア
鷹野雅弘(株式会社スイッチ
開催日
2007年12月21日
場所
アップルストア銀座店
2007年、XHTML+CSSのトレンド+αを振り返る
益子貴寛(株式会社サイバーガーデン)
コーダーは、単にxhtml+css、アクセシビリティ、SEOが分かるだけではもはや「弱い」というお話が「やっぱり」と感じた。実際、次に何を学ぼうか模索段階で、「Javascriptのライブラリを利用できるようになろう。そのためには、DOMを理解しよう」と方向性を決め、動いていたが、その方向性は間違っていなかったことが分かってよかった。ユーザーエクスペリエンス、なるほど。制作プロジェクトのフローとの関わりを視覚的に把握することができた。
2008年に向けた2007年の海外Webデザインのトレンドをおさらい
原一浩(株式会社エフエックスビイ)
たまげた。月1000サイトくらい閲覧して、デザインのトレンドをつかんでいるそうで。たまげた。いわゆる見た目のデザイン制作が苦手な自分にとって足りないのが一瞬にして理解した。「できない」と嘆くより「学べ」ということを。
Accessibility Shift to “Next”
植木真(株式会社インフォアクシア)
いやぁ、アクセシビリティに関する新鮮な情報が聞けて、とてもためになった。ホームページリーダーが、Vista/IE7に非対応で、さらに開発中止を宣言したのには驚いたが、すでに次のステップ「リッチコンテンツへの対応を主眼とした音声ブラウザ」をオープンソース化されてリリースされていることを知って更に驚き。精度を一度試してみたいと思った。そして気になるガイドライン。正式に決まるのは1、2年先と知ったが、いよいよ本格的に動き出すと知り、耳をダンボにしなきゃと思う。
ツールから振り返る2007年のWeb制作
鷹野雅弘(株式会社スイッチ)
家で使用しているマシーンはPowerMacでインテル入ってない。なもんで、CS2環境なのだが。Dreamweaver CS3を使ってみたいと思った。