制作記事 Web制作WEB設計知識編Webスタンダードのメリットとデメリット

Webスタンダードのメリットとデメリット

Webスタンダードとは?

Webスタンダード=Web標準とは、W3Cの勧告にしたがった文法を遵守し、CSSを利用して文書の構造と見た目を分離させること。

Webスタンダードのメリット

  • メンテナンスの向上

    前方互換性が保障され、将来的なリスクの軽減

  • ネットワークの負荷軽減

    ファイル容量減少

  • アクセシビリティ確保

    文書やデータの構造が明確

  • SEOの実施

Webスタンダードのデメリット

  • ブラウザ間の差異があるため、CSSハックなどの手段が必要
  • Web標準を維持するためのスキルやツールが必要