制作記事 Web制作WEB設計実用編ユーザビリティチェック

ユーザビリティチェック

詳細コンテンツ関連

製品利用の動機を固められるコンテンツの提供
  • 説得力ある情報を提供しているか?
  • 製品の魅力を伝えるコンテンツか?
  • 安定した使用感を得られるか?
  • 製品に対する理解を深めるコンテンツか?
  • 周辺情報や参考情報が詳細かつポイントにまとめられ、充実しているか?
情報をスムーズに閲覧できること
  • 文章構成や図版など読みやすさが配慮されているか?
  • ユーザーにとって重要な情報が一見してわかるよう表現されているか?
  • レイアウトが論理的に整理されているか?
  • 情報の構造は把握しやすいか?
  • 閲覧環境の違いに配慮されているか?
  • 参考情報の取得に手間を強いていないか?
他製品との違いや特徴の理解
  • 製品を比較参照するための機能や手がかりはあるか?
  • 他製品との違いが明瞭か?
意思決定に迷うユーザーの判断基準
  • アドバイザーやプランナーの立場のコンテンツはあるか?
  • 導入事例が用意されているか?
  • 基本情報や特徴をすぐに把握できるか?
  • ユーザーのニーズに応じた情報提供がなされているか?
  • 迅速に問い合わせできるか?

企業・運営者情報関連

共感を得られる企業姿勢を十分に伝える
  • 充実した企業活動の情報を提供しているか?
  • 企業情報へアクセスしやすいか?
サイトの趣旨をはっきりする
  • ホームでサイトのコンセプトや役割をユーザーに伝える工夫があるか?
  • 明確なアイデンティティーとブランド訴求はあるか?
サービス・運営を理解して安心する
  • サービス内容・運営方針に関する情報が適切に配置されているか?
  • そのサービスならではの情報を提供しているか?
  • 顧客から寄せられた意見・要望への対応状況をわかりやすく掲載しているか?
  • 基本的な情報は落ち着いた表現で提供しているか?

お問い合わせ・サポート関連

疑問や不安を速やかに解消する仕組み
  • 総合的な問い合わせ窓口を用意しているか?
  • 問い合わせ先にアクセスしやすいか?
製品のアフターサポートに関する情報の捜索性
  • サポート情報の分類基準や入手手段が明確か?
  • 目的のサポート情報のすばやい参照が可能か?

導線関連

ナビゲーション
  • どのような情報が提供されているのか推測しやすいか?
  • 操作対象や閲覧中の情報内容が明瞭か?
  • 的確な情報表現による最適な窓口へ誘導しているか?
  • コンテンツが分かりやすく整理・分類されているか?
  • ユーザーが興味ある情報を見つける手がかりが豊富か?
  • サービス情報が適切に整理されているか?
  • ナビゲーション機能の提供方法が一貫しているか?
  • クリック後の反応は予測しやすいか?
サービスの理解を深める
  • 同サービスの情報が複数に存在する場合、関連情報へのリンクは十分か?
  • 関連情報が豊富に用意されているか?
  • 情報や機能の関係性は把握しやすいか?
ユーザーに対して積極的に情報を提供する
  • 気になるサービスに出会うきっかけが明確かつ豊富か?
  • 特定の情報をユーザーに提示する工夫があるか?
  • サイト全体を見なくても、気になるサービスを見つけられるか?
  • 関連する情報への誘導は十分か?
サービス検索機能
  • 操作方法が明瞭な検索機能か?
  • 検索結果から比較検討しやすいか?
  • 検索や入力の手間は適切か?
  • 検索結果のエラーページに有益な情報を示しているか?