制作記事 Web制作WEB設計実用編提案書に盛り込む内容

提案書に盛り込む内容

クライアント名

決定責任者、プロジェクト担当者、プレゼン担当者、システム管理者

プロジェクト名

機密に関わる場合はコードネーム

プロジェクトの内容

企(企画を説明)

1.企画意図
「コンセプト」を示す(1行、もしくは「一言」で理解できるまで検討)
2.企画概要
ターゲット、ビジネスモデル、機能、サービスを大まかに説明、規模感を伝える

詳(企画の詳細を説明)

3.サービス概要

展(企画の展開を説明)

4.サービスの内容
サービスの「目的・ターゲット・効果・コスト・スケジュール」について、それぞれのポイントを説明

決(決行する段取りと内容を説明)

5.システム構成
基本となる構成を図式化したもの(システム開発設計書とは別物)
6.運用と体制
作業(どのようなリソースが必要か?内部で処理か?外部委託で処理か?)のボリュームを明確化
7.予算とスケジュール
全体的な開発予算とスケジュールが分かる内容(サービスがバージョンアップする場合のフェーズ、稼動人員が想定できるとなお可)
詳細な制作・開発項目に落とし込んだ見積もりの提示

前提条件

やらないこと、できないことを明確にする

Webサイト要件(制約)

ターゲットブラウザ、モニタ、インフラ、ソースコード、スタイルシート、視覚デザイン、アクセシビリティページデザイン要件、ユーザビリティ要件、運用・更新要件、保守性・可搬性要件、セキュリティ要件、法的要件、ワープロ原稿から手書き原稿に至るまでの詳細な入稿方法など

機能に関する要件

システムの範囲、データ要件、環境に関する要件

課題(Webだけでなく事業課題)

未解決要件、必要要件、リスク

課題への対峙方法

戦略策定、プランニング、情報設計

運用

効果測定の提案