制作記事 Web制作マークアップCSSInternet Explorer 7対策

Internet Explorer 7対策

html>body
モダンブラウザ用
*;first-child+html*:first-child+html
IE7のみ用

ちなみに、
<!–[ifIE7]><link rel="stylesheet" href="○○.css" /><![endif]>
とIE7用のスタイルを作成する方法があるが、これを「使うのはやめましょう」とIE6,7の制作に携わった方が言っていました。この手段は根本的な解決にはならないからとのことです。「確かに」と納得した次第。これまで使ったことがなかったが今後も使わないようにしようと思う。

  • 文字サイズをピクセル指定するとフォントズームができない cf:画面全体のズーム
  • 擬似クラス「:hover」がa要素以外にも使用できるようになった
  • !importantを正式サポート
  • xml宣言(例:<?xml version="1.0" encording="utf-8">)に対応
  • pngファイルに対応

今後の対策として、2つのシナリオ

  1. 防御型

    後方互換に配慮した制作

  2. 積極型

    IE7で採用された機能を積極利用し、IE6にはJavaScriptで対応する

個人的な姿勢は1だったのだが、ちょっと2も視野に入れようかなと考え始めた今日この頃。