制作記事 Web制作マークアップphp変数の値をテキストにしてファイル保存する

変数の値をテキストにしてファイル保存する

var_dump({変数名}) で出力すれば変数の内容を確認することができるが、たとえばWordPressをいじっているときに、サーバーサイド側の処理途中にある関数の引数の変数の中身がどうなっているか知りたいと思ったとき、その渡された引数の値が、どのような型の変数に関わらず、テキストに保存して確認しようと思ったときの備忘録。

ob_start();
var_dump($comment_object);
$dump_string = ob_get_contents();
ob_end_clean();
file_put_contents('sample.txt', $dump_string);

もちろん、変数は任意、ファイルの書き出し場所を適時修正で。

この例では、$comment_object という変数の情報を、sample.txt というファイルがすでにある場合は上書きで、ない場合は新規作成して出力します。