制作記事 Web制作開発ツールlaravel【2022年】Mac に laravel 8.xをインストールした

【2022年】Mac に laravel 8.xをインストールした

まっさらな MacBook Air 2013(Big Sur) に laravel ver8.78.1 をインストールしたので、その備忘録。

ターミナルで実行した全履歴(実行結果は省略)。
一つずつの処理に時間がかかることもあり。最初の処理だけで体感10分くらい待った。ターミナルの画面が動かなくて固まったのかと焦ってしまったが、次の入力ができるための「%」が表示されるまでしばらく待つ。

% /bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)"
% brew doctor
% xcode-select -v

% brew install nodebrew
% nodebrew -v

% nodebrew setup
% echo 'export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH' >> ~/.bash_profile
% source ~/.bash_profile
% nodebrew -help
% nodebrew install-binary stable

% nodebrew use v16.13.1
% nodebrew ls
% node -v

% npm install && npm run dev

% php -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');"
% php -r "if (hash_file('sha384', 'composer-setup.php') === '906a84df04cea2aa72f40b5f787e49f22d4c2f19492ac310e8cba5b96ac8b64115ac402c8cd292b8a03482574915d1a8') { echo 'Installer verified'; } else { echo 'Installer corrupt'; unlink('composer-setup.php'); } echo PHP_EOL;"
% php composer-setup.php
% php -r "unlink('composer-setup.php');"
% sudo mv composer.phar /usr/local/bin/composer

はじめてのプロジェクトを用意する。MAMPをインストールして、MAMPのルートに first ディレクトリを作成。

% cd /Applications/MAMP/htdocs 
% composer create-project --prefer-dist laravel/laravel first
% cd first
% php artisan serve

MAMPでデータベースを作成。first ディレクトリ直下にある .env ファイルのデータベースの項目を修正してから下記を実行。

% php artisan migrate

データベース内にlaravelで使用されるテーブルが追加される。