制作記事 運用情報起業向け情報個人の事業内容についてのおたずね?!

個人の事業内容についてのおたずね?!

東京都主税局からある封書が届きました。
まだ何か税金取られるの?とドキッとしました。
ふーっと一息ついて開封してみます。
個人の事業内容についてのおたずね、という見出し。
あぁ、これが個人の事業税ってやつなのかぁ。確定申告してるからそれですべてまかなっているものと思い込んでました。
全体に目を通す。
何も頭に入ってこない。内容が細かすぎてよくわからない。
返信期日が一週間後?え、そんな急な。。。
もう一度、一語一句読み直してみる。
個人の事業税が免除される2つのケース
・年間所得が290万円以下
・雇用労働と認められる場合(証明する契約書などの書類必要)
これ以外は、事業の種類によって税率が変わるが、納税する義務が発生する。自分の場合はデザイン業となるので税率はマックスの5%(厳しすぎる…)。
納める額
(事業所得 + 青色申告特別控除額 – 事業主控除額) × 5%
じっくり読めば、特に難しいこともなく2枚にわたっていくつかの項目に記入を済ませることができました。さっそく、返信用封筒に入れて投函。
免除か生活に支障をきたさない程度の額になることを願います。