制作記事 運用情報起業向け情報「副業するならカメラマン」を読んで

「副業するならカメラマン」を読んで

まず、タイトルや帯タイトルにあおられないでほしい。

この本は副業カメラマンになるための本ではない。簡単なビジネス書であり自己啓発本だ。
まずは、本の序文「はじめに」だけを読んで、違和感や興味が湧かなかったら読むべきではない。

稼ぐための考え方、集客手法と満足度を上げる方法が参考になる。
志しを持って、それを表現するための一つの手段が「カメラマン」という切り口。
だからカメラマンを他の職業に置き換えて読み進めることもできる。
著者の体験談を通して、副業や起業を成功させるための「あり方」にフォーカスした指南本。

「ビジネス」において、スキルよりマインドや人脈のほうが大切。信頼関係がすべて。
スキルは一日にして成らず。経験を積むしかない。
忘れてはならないのが、そのクオリティを判断するのは自分ではなくお客様ということ。

余談:書籍「7つの習慣」の意志を継いでおられる箇所はとくに共感できると同時に、これを機にもう一度「7つの習慣」を読み直したい。

下記、気になった箇所をピックアップ。

お客様の満足度を上げる方法

まず学ぶべきことは「お客様の満足度を上げる方法」
必要なのは、テクニックよりも「考え方」
「目的」を明確にすると「手段」は無限に出てくる
「手段」は「目的」を達成させるためのツール

時間・お金・自信はあるか?
「ある」と捉えるか「ない」と捉えるかは自分次第

お金=信頼を得るには、自信がある状態にする必要がある

成功者とは、目標を達成して自分の望む人生を送っている人
成功者は、どんな暗闇でも、その先には明るい未来があることを信じて疑わない
「未来は素晴らしい」という、ワクワクするところにフォーカスして生きれば、いつの間にか縛られない生き方ができる

自分の人生の支配者は、自分以外のいろいろなところではなく、自分自身であることを明確にすることで、言い訳の余地を作らない
自分がやりたいことをやれるような方法を考えつけばいいだけ
自分が何をやりたいのかを明確にすることによって、自分の行くべきルートが決まってくる
自分が何をやりたいのかを明確にすることによって、何を捨てるのかも明確になる
今までの価値観を手放すことによって、そこで新しい価値観を手に入れることができる

この人に依頼したいと思わせるプロフィールの作り方

  1. プロフィール・アカウント写真 カメラを持った笑顔の顔写真
  2. プロフィール文章 徹底的に真似したいプロフィールをベースにする
  3. 投稿は信頼性を重視
  4. レビューの利用

1日5分脳がちぎれるぐらい稼げる方法を考える

「今どんな結末を思い描いて、何を生み出すと一番効率が良くて、自分の時間とお金を出来る限り使わずに、お客様にとってより満足度の高いサービスは何か」
そのほとんどが駄作でも、習慣化することで、良いアイデアが生まれるような考え方になっていく。
自分の枠から外れて、いろいろな角度から考えることによって、とんでもない結果をもたらすことがある。

100%はすでに達成している状態、0%は全く到達できそうにない困難な目標とした場合、現時点で50%イメージできる目標を掲げる
そして達成できない場合は、それを捨てる覚悟を持つ

ありえないサービスをするとありえないほど依頼がくる

人と比べて、競争心を生み出し行動力に変わることは良いが、自己否定してしまうのは一番よくない
行動することを先に見つめるより、まずは自分との信頼関係を築くこと、自分の使命に生きることが大切

「自分の人生は●●だ」と断定的に言うことで、自分の脳にインプットでき、それで生きているんだと、毎日毎日自分を見つめ直すことができる

相手から依頼が来るという体制を整えている人が、集客のうまい人

「できる、できない」ではなく、「やりたいか、やりたくないか」で仕事を受ける

自分のパッションが下がっているときには、仕事をしてはいけない
人生 = お金・時間・人間関係・健康・感情
感情は、身体の使い方、焦点、言葉の使い方の3つからできている。その中でも身体の使い方が最も大きく、感情を作り出している
感情をコントロールした上で行動すると良い成果に辿り着く

お客様の要望をよく聞けば、9割うまくいく
 ビジネスの基本は問題提起
 お客様を説得しようとしない

お客様からの問い合わせがきたときの重要なポイント
 何らかの「変化」を求めて問い合わせしているので、その変化がワクワクするものであればあるほど、いっそう価値があるものになる
 つまりはいかに撮影を楽しみにしてもらえるか

クレームを発生させないコツ
 クレームが来る理由は、信頼関係が築けてないから。

著者の実例

  • 「圧倒的な写真(超絶写真)」を1枚アップする
  • SNS上で「カメラマン宣言」をする
    一般の方に知ってもらう
    カメラマンとしての覚悟を持つ
    違和感があればなくなるまで言い続ける
  • 善意のモニターを募集する
    500円キャンペーン
    広告やパンフレット、チラシやSNSなどで使わせてほしいと写真使用許可をいただく
    全データは2万円、一枚500円
    自分の住んでいる地域で実施することで信頼関係を築きやすい
    主文:どんな撮影でも構いません。1時間の撮影でお気に入りの1枚を500円で提供します
    補足:全部のデータがほしい場合は、別途料金でご案内します
    説明:モニターとして写真素材が欲しいから。SNSに投稿する写真素材が欲しいから
    最後に:理念やミッション、ビジョン
    販売価格の3倍の価値提供が、口コミを生む

    撮影予約の仕方
    撮影の流れ
    お客様の個人情報
    撮影のテーマ
    撮影人数
  • マッチングサイトに登録する

SNS集客の3つのポイント
「投稿写真+文章」「アイコン」「プロフィール」
 どきっとするような画像を投稿
 一目見てカメラマンだとわかるアイコン画像を作成し、すべてのアイコンを統一する
 どう美しく見せるかを意識して、どこの誰か、経歴、実勢を明確にする
 人は感動したときに、誰かに伝えたくなる生き物である
 あなたがいつ、どんなことに心が震え、動かされたのか。その心情にふさわしい画像の添付も忘れない

Facebookページを作る
 ネーミングは大事
 レビュー機能を利用する
 ターゲット広告を利用する

LINE@を活用する

人は動いている人を応援したくなるので、発信することを絶対にやめない

6つの集客方法

  1. 集客方法は無限にある
  2. 比較しない
  3. 何も期待しない
  4. 大切な人にフォーカスする
  5. ひと気があるところに、人は集まる
  6. 人は動いている人に目を向ける

自問自答すること

時間、お金、自信が「ある」状態にするには、何を捨て何を取り入れますか?
あなたの人生は必ず素晴らしいものです。もし今、素晴らしいと思えないのであれば、どうすれば「素晴らしい人生」が手に入りますか?
あなたの「やりたくないこと」は何ですか?そのために、何を決めて断ち切りますか?
あなたはカメラマンになったら、どこで何を撮りたいですか?
あなたが今、抱える問題は何ですか?それを改善するために、何を行いますか?
あなたが依存しているものは何ですか?その依存を克服するために、何を決めて断ち切りますか?
あなたが本当にやりたいことは何ですか?そこにある障害は何ですか?どうすれば、その障害を取り除けますか?
あなたには今、人生の明確な目標がありますか?
あなたはなぜ副業したいのですか?
どうすれば、副業カメラマンで年収1000万円になれますか?
あなたがまだ信じていない自分の可能性は何ですか?そして、それを信じるためには、どうすればいいですか?
あなたが徹底的に真似したいと思えるものは何ですか?
お客様があなたに依頼したくて仕方なくさせるために、あなたは何をしますか?
お客様に1時間5万円いただくために、あなたならどんなサービス内容にしますか?
あなたが他人軸に誘導されるときは、どんなときですか?
あなたと圧倒的な成功者との違いは何ですか?
あなたの3ヶ月間の目標を書き、それを1日の作業にダウンサイジングしてください。
3ヶ月後、1年後、3年後の目標、理想の生涯、どんなカメラマンになりたいですか?
あなたは1億円を手に入れるために、どんな可能性のある行動を起こしてみますか?
あなたにとって一番の痛みは何ですか?
あなたにとって、あり得ないサービスとは?
あなたの使命は何ですか?