制作記事 運用情報お仕事・制作日記iPhotoやiTunesの管理場所を変える

iPhotoやiTunesの管理場所を変える

Web制作とは関係ないのだけど。

曲とか写真の管理をMacと外付けハードディスクで行ってたけど、ちょっと曲と写真専用のハードディスクをそれぞれ用意しようかと。

iTunesは、iTuensメニューの環境設定から詳細タブでiTunes Mediaの管理場所を変更して、ファイルメニューのライブラリを読み込んだりすれば完了したけど、iPhotoは管理場所を変更するメニューがなく、とりあえずファイルの置き場所を変えてiPhotoを再起動してみたけど、ないはずの写真が表示され、追加したはずの写真がiPhotoには反映されていない(結果的には、「iPhoto Library」を新規作成すればよかったわけだが)。

とまぁ、前置きが長くなってしまったが、iPhotoやiTunesの管理場所を変える方法の備忘録

iTunes for Mac:「iTunes Media」フォルダを移動する

  1. 「iTunes」メニューの「環境設定」を選択します。
  2. 表示されるウインドウで「詳細」ボタンをクリックします。
  3. 「“iTunes Media” フォルダを整理」チェックボックを選択します。
  4. 「OK」をクリックします。
  5. iTunes を起動します。
  6. 「iTunes」メニューの「環境設定」を選択します。
  7. 「環境設定」ウインドウで、「詳細」ボタンをクリックします。
  8. 「”iTunes Media” フォルダの場所」の「変更」ボタンをクリックします。
  9. 表示される「メディアフォルダの場所を変更」ウインドウで、新しい「iTunes Media」フォルダを作成する場所を指定します。
  10. 「メディアフォルダの場所を変更」ウインドウで「新規フォルダ」ボタンをクリックします。
  11. 表示される「新規フォルダ」ウインドウで、新しい「iTunes Media」フォルダの名前を入力します。
  12. 「作成」をクリックします。
  13. 「メディアフォルダの場所を変更」ウインドウで「選択」をクリックします。
  14. 「詳細」ウインドウで「OK」をクリックします。
  15. iTunes 9 以降をお使いの場合は、「ファイル」メニューの「ライブラリ」を選択した後、「ライブラリを整理」を選択します。
  16. フォルダのコピーが終わったら、元の「iTunes Media」フォルダを見つけて、「ゴミ箱」または「ごみ箱」にドラッグします。
  17. ゴミ箱を空にします。

iTunes for Mac:「iTunes Media」フォルダを移動するから抜粋

iPhoto 2: 外部ハードディスクにライブラリを保存する方法

  1. Dock 内の Finder アイコンをクリックします。
  2. 「移動」>「ホーム」を選択します。
  3. Pictures フォルダを開きます。
  4. iPhoto Library フォルダを、外部ハードディスクのディスクアイコンにドラッグします。ファイルがコピーされるのを待ってから、次に進んでください。
  5. Pictures フォルダ内の iPhoto Library を “Old iPhoto LIbrary” という名前に変更します。
  6. iPhoto を起動します。Photo Library が見つからなかったという警告ダイアログが表示されます。利用可能な選択は、「終了」、「ライブラリの作成」、「ライブラリを検索」です。
  7. 「ライブラリを検索」をクリックします。
  8. ナビゲーションウインドウで、外部ハードディスク上にある iPhoto Library を探します。
  9. iPhoto Library フォルダを選択して、「開く」をクリックします。
  10. iPhoto で写真が正しく表示されるかを確認します。

iPhoto 2: 外部ハードディスクにライブラリを保存する方法
から抜粋