制作記事 運用情報起業向け情報「やりたいことを全部やってみる」を読んで

「やりたいことを全部やってみる」を読んで

タイトル「やりたいことを全部やってみる ストレスフリーな生き方を叶える方法」が気になった。
なるほど、女性向けに書かれた自己啓発本だなと思う。
と同時に身に覚えがある問いがいくつも並んでいたので気になって読み進めた。
気になったら、ぜひ一読をオススメする。

「成功できない人」の7つの特徴

  • すぐにやらない人
  • やりたいことが漠然としている人
  • ひとりで抱え込んでいる人
  • 「ここまでやったんだから」と、後戻りできない人
  • 準備が完璧でないと実行しない人
  • 自分のやり方がいちばんだと思い込んでいる人
  • 想定外の出来事に対処できない人

確かに。うまくいっているときはこの真逆の行動ができているし、うまくいかないときはこのほとんどが当てはまっている…。以下、引き続き本文からをピックアップ。

「やりたいことがはっきりしない」「何をしたらいいのかわからない」場合

自分が情報不足、勉強不足でのため、情報を集めて必要なスキルを学び、実際に行動する
それでもうまくいかない人は、自分から蚊帳の外に出てしまっているため、下記を実行する

  • わからなかったら、どんどん人に聞く
  • わかったフリをしない
  • みずから進んで輪の中に入っていく

それでも目標が見つからない場合は「したいこと」ではなく「したくないこと」から考えてみる

「生き方」のレベルで、大きなゴールを考える必要がある

ふわっとしたイメージのほうがいい
今の自分とかけ離れた「妄想」はしない
職業や収入を目標にしない

憧れの人をロールモデルにする

憧れの人は誰か?
いなければ自分から探しにいく。分野ごとに何人いても構わない。
そしてなぜその人に憧れるのかを考える。
さらにその人がどんな毎日を過ごしているのか、想像してみる。
何に憧れているのかがわかれば、それを実現している人を探して、ロールモデルにすることができる

自己投資する

目標を設定し、いかにそれを「予定」に変えるか。そのために必要なのは「自己投資」

守破離

守 型を守り、模倣する
破 身につけた型にはなかったことを試す
離 守から離れ、独自を発展させる