制作記事 映像制作カメラ関連の学びタイムラプス設定を動画で学ぶ

タイムラプス設定を動画で学ぶ

CPプラス2022、Nikon「手軽でおしゃれなNikon Z fcで本格タイムラプス撮影!旅の記録にホーリーグレイルを!」でスピーカーの成澤 広幸さんが、設定方法を丁寧に解説していただいていたので備忘録。
Nikon使ったことないけど、Z fc、見た目からどハマり。フィルムカメラのようなボディは最高ッ!

セッティング

カメラスタンドを使って、しっかりカメラを固定する
メディアは大容量を使う

カメラの設定

  • カメラモードをA(絞り優先)にする
  • ISOを最低感度にする
  • シャッタースピードは絞り優先なのでなんでも良い
  • 露出を「0」にする
  • F値は開放にする
  • シャッターはメカではなく電子シャッターにする
  • ホワイトバランス「オート」
  • 測光モード「中央重点測光」
  • ピクチャーコントロール「スタンダード」
  • 手ぶれ補正「OFF」
  • フォーカスピーキング「(昼間だと遠くの風景にピントを合わせるので)ON」
  • フォーカスモード「MF」
  • 高感度ノイズ低減「OFF」
  • 長秒時ノイズ低減「OFF」
  • USB給電「ON」
  • ISO感度設定
    感度自動制御「ON」
    制御上限感度「12800」
    低速限界設定「15秒/20秒」*機種による
  • インターバルタイマー撮影
    撮影間隔「低速限界設定+2秒」
    撮影回数X一回のコマ数
    日没時間の前後2時間がオススメ
    露出平滑化「ON」
    サイレント撮影「ON」
    撮影間隔優先「ON」
    撮影間隔毎のAF駆動「OFF」
    オプション→タイムラプス動画→画像サイズ/フレームレート
    撮影開始時の記録フォルダー→新規フォルダー作成にチェックを入れる

いやぁ、Nikon 使ったことないけど、Z fc でタイムラプスしてみたい!